人生100年時代に
安心をもっと

目的に応じた保険をご提案します

ABOUT

いい商品を、あなたのもとへ

大阪府豊中市にある保険代理店SHIMEDAでは、お客さまのライフプランや家族構成、経済状況などを詳細にヒアリングし、個々のニーズに合わせた保険選びをサポートしています。

コンセプトは「いい商品を、あなたのもとへ」。

保険は、住宅や車のようにモノとして見ることができない商品です。
だからこそ、お客さまが心から「安心」「納得」できるよう、メリットだけでなくデメリットもしっかりとご説明し、透明性の高いアドバイスを心がけております。

MESSAGE

FPの視点を持ち
転ばぬ先の杖としてサポート

当社では、ライフプランに沿った将来設計を行うFP(ファイナンシャルプランナー)の視点を持ち、お客さまのこれからの人生と真摯に向き合います。

<こんなことに思い当たりませんか?>
・保険のムダを考えたことがない
・銀行預金しかしたことがない
・住宅ローンの繰り上げ返済をしている
・親が契約している保険を知らない

ひとつでも当てはまる場合は、ぜひ当社にご相談ください。
転ばぬ先の杖として、お客さまの状況に合わせた適切なアドバイスをいたします。

SERVICE 事業紹介

保険の相談業務

保険の新規加入・見直しなどのご相談を承ります。
ご相談内容は、漠然としていても構いません。
話をお聞きしながら、一つひとつ状況を整理して、適切なアドバイスを差し上げます。

  • 生命保険、損害保険の
    見直し活用サービス

    生命保険と損害保険どちらにも対応が可能です。
    保険は加入がゴールではありません。
    保険をどのように活用するのかが最も重要なポイントです。
    現在、加入されている保険内容について確認し、活用できるものは実際にお金を受け取るところまでアドバイスさせていただきます。

    また、加入されている保険内容について、現在の状況と照らし合わせて最適なプランを考えます。

  • 子どもの成長を守る
    学資保険について

    学資保険とは、子どもの教育資金(学資金)に備えた貯蓄型保険のことです。毎月決まった保険料を支払うことで、将来必要となる進学準備金や学資金を受け取ることができます。

    当社では、学資保険を比較検討されたい方や、学資保険を見直したい方など、それぞれの状況に応じた適切なアドバイスを提供しています。

  • 年金制度の問題を理解し
    視野を広げた貯蓄方法を

    少子高齢社会が顕著な日本の人口構造を考えると、年金制度・老齢年金だけでは、生活費を賄うことができないのは明らかです。

    しかしながら、年金を支払わないという選択肢は間違っています。なぜなら、障害年金や遺族年金の制度も含んでの年金制度だからです。

    年金制度の問題を正しく認識し、より視野を広げた効果的な貯蓄の方法を一緒に考えます。

ファイナンシャルプランニング業務

人生におけるお金の貯め方、使い方が漠然としているあなたにこそ、
専門家の知識を取り入れたライフプランニングをご活用頂き経済的に安心して生活していきましょう。

【サービスメニューご案内の初回面談無料】
弊社は有料にてサービスを提供しております。
どのようなメニューメニューがあるか、値段がいくらかかるのかのご案内を
事務所にお越し頂くかオンラインでの面談にてご案内させていただいております。
サービスメニューご希望の場合のみ契約手続き後、ご相談等サービス提供させていただきます。
※ご案内のサービスがご希望に沿わない場合は、初回のご案内費用は一切かかりません。

  • キャッシュフロー表の作成

    これからのライフプランを一緒に考えて作成いたします。
    人生は予定通りにいかないものです。しかし、見通しを立ててキャッシュフロー表を作成すれば、ゴールが明確になります。

    住宅購入や学費の貯蓄時期、仕事の転職・退職時など、タイミングを確認しておいたほうが、より計画が立てやすくなるメリットがあります。

    その方法を一緒になって考えていくサポートをいたします。

    キャッシュフロー表を作成することによって
    使っていいお金
    貯金しておくお金
    積立投資するお金
    と明確になります。

  • 積立資産形成
    サポート

    国は「貯蓄から投資へ」ということを掲げ
    国民により自助努力で資産を増やしていくということを求めてきております。

    実際に
    NISA(ニーサ)やiDeCo(イデコ)など様々な税制が優遇された制度が登場してきております。

    しかし
    その制度をどうやって活用したらよいのかわからない??

    始めてはみたもののこれであっているのかわからない??

    そのようなあなたのために
    自分自身で判断してやっていけるように
    口座開設して運用スタートさせるところまで
    1からサポート致します。

    最低限身につけるべき金融リテラシ―もわかりやすく解説していきます。

  • 各種分析表の作成

    各種分析表はご相談にてお受けいたします。

人生100年時代の今だからこそ

日本人の平均寿命は、世界トップクラスを誇ります。2018年時点での平均寿命は、男性が81.25歳、女性が87.32歳。2050年には、女性の平均寿命が90歳を超えると推測されています(『平均寿命の推移』内閣府)。

平均寿命が長いことは素晴らしいことですが、それと同時に少子化も進んでおり、年金だけで老後生活を支えるのが困難になっているのもまた事実です。

人生100年時代といわれる今だからこそ、改めて「人生におけるお金の使い方・貯め方」を見直し、これからの人生に“安心”を備えませんか?

いつでもご相談の予約を承ります。

VOICE お客さまの声

子ども2人の大学費用を投資運用の利益から捻出できました

小売業 О様
以前は、一家の大黒柱はもし万が一死亡ということがあった場合は
「何千万という保険金を残さないといけない。」と思い込んでいました。

しかし、約8年前に株式会社SHIMEDAさんにご相談したところ
何千万ではなく最終的には葬儀費用程度のお金を残してあげればよいし、
生きている間のお金の方が重要だと投資運用をすすめられ
半信半疑でしたが信じてやってみました。

おかげさまで今では2人の娘の大学費用を投資運用による利益だけでまかなえるように
なりました。
おまけにベンツまで購入することができました。

当然、8年の間には利益も含めて上がったり下がったりもありましたが、
最初のアドバイス通り長期間を前提に続けていってます。

退職金を受け取ったらまた相談したいと思います。
ありがとうございます。

むずかしい保険の説明を、わかりやすく解説してくれました

飲食業 Kさま
これまでは、保険について理解したつもりでも、理解できていないことが多くありました。

しかし、株式会社SHIMEDAさんは、具体的なシミュレーションを示しながら、わかりやすく解説してくださったため、保険の知識を深めることができました。

おかげさまで、現在加入している保険の内容を自分で見直すことができました。

担当者の方は、柔らかいお人柄です。親切丁寧に教えてくださり「相談してよかった」と思います。同じように保険に悩んでいる友人にも紹介したいと思います。

DCの相談後、1年経ちびっくりしております!

会社員 I様
1年前にYouTubeから問い合わせさせていただき、事務所にて一緒にDCの変更手続きをしていただきました。
当時DCの評価損益が36,506円だったのですが、1年経過してレポートの評価損益を確認するとなんと 839,203円 となっていました。
毎月24,030円の拠出額ですので1年で288,360円拠出したことになるのですがこんなにも膨らむなんて・・・。
感謝しておりますが、同時にもっと早く相談しておけばよかったです。
ありがとうございます。

最初は不安でしたが、この歳でお金が増え続けているので感謝です

70代女性 Iさま
今から6年前の60台後半の時に息子から紹介されて、保険と資産運用をすすめられたとおりに見直しました。

最初の1年半くらいは資産運用はマイナスが続いて不安だらけでしたが
株式会社SHIMEDAさんは丁寧にマメにフォローをしていただき
途中で損を確定させることなく続けてきました。

おかげさまで今では信じられないほどの利益を出していただいております。
この歳になってお金が増え続けているので感謝です。

この状況が落ち着いたら旅行などで使っていきたいと思います。

ちなみに現在でもマメにメールやTELや面談などでフォローして頂いているので
契約して終わりということではないので助かっております。

FAQ よくある質問

Q. 相談だけでも大丈夫ですか?

もちろんです。
現在のご契約内容とお客さまのご要望や将来設計プランが合致している場合、新たに保険商品を購入する必要はございません。どうぞお気軽にご相談ください。

Q. 予約必須でしょうか?

はい。完全予約制にてご相談を承っております。
お電話またはお問い合わせフォームより、ご都合のよい日時をいくつかご提示のうえ、ご連絡ください。

Q. 相談料はかかりますか?

はい。有料にて各種相談を承っております。
初回に弊社のサービスのご案内を無料でさせて頂いております。
サービスご希望であれば契約手続き後、ご相談を受けさせていただく流れとなっております。
※強引なサービスの勧誘はありませんし、過剰にご案内することもございません。

Q. その場で保険の申し込み手続きを進めることは可能ですか?

もちろん可能です。
当社は複数の保険会社と代理店契約を結んでいるため、その場で申し込み手続きを行うことができます。

Q. 保険の知識が全くないのですが、大丈夫ですか?

全く問題ございません。
現在の経済状況や家族構成、将来のライフプランなどをお聞きしながら、一緒に最適なプランを考えます。保険の知識が全くない方もご安心ください。

Q. 住宅ローンについて相談できますか?

もちろん可能です。
住宅購入時における住宅ローンの選定から、住宅ローンの借り換えまで丁寧にアドバイスいたします。
その他、変動金利と固定金利の選定に関するご相談なども承ります。

Q. オンラインでの相談はできますか?

もちろん可能です。
zoom等テレビ電話での打ち合わせにてご相談受けさせて頂きます。
ただし、ご自宅などプライバシーの確保できる場所でお願い致します。

COMPANY 企業情報

会社概要

会社名 株式会社SHIMEDA
代表者 卜田 正寛
所在地 〒560-0022
大阪府豊中市北桜塚3-2-35 303
電話番号 06-6926-4757
※営業・勧誘のお電話はお控えください
FAX 06-6926-4758
事業内容 1.保険代理店(生命保険・損害保険)
2.ファイナンシャルプランニング業務
3.住宅ローン取次業務
お客様本位の業務運営方針 ○ 原則1.お客さま本位の業務運営
株式会社SHIMEDAでは「いい商品を、あなたのもとへ」というコンセプトのもとお客さまの目的に応じた合理的な保険商品と質の高いサービスを提供し、お客さまの経済的な利益にフォーカスし、業務運営を行うことに全力で取り組みます。
お客さまの目的は状況に応じて変化していくものと考えられますので、常にお客さまに寄り添い一緒に変化に対応していくというサービスを提供するよう努めてまいります。

具体的な取り組み
ご契約後にお客さまの状況変化が起こった際には契約内容とのズレが生じていないか一緒に検証しております。
また状況の変化をご連絡いただけるよう日常よりコンタクトを取り続けております。

(注)当社では、顧客本位の業務運営に関する方針を策定する際には、取引の直接の相手方としての顧客だけでなく、インベストメント・チェーンにおける最終受益者としての顧客をも念頭に置いて策定しております。

○ 原則2.お客さまの最善の利益の追求
株式会社SHIMEDAではお客さまの最善の利益の提供を目的として業務運営を行います。

具体的な取り組み
お客さまの最善の利益はお客さま自身では気づかれていないケースも多々ありますが、その部分についての指摘や提案こそ高度な専門性によるところだと考えますので常にお客さまの立場での利益を考えて提案を徹底しております。

(注)当社では、顧客との取引に際し顧客本位の良質なサービスを提供し顧客の最善の利益を図ることにより、自らの安定した顧客基盤と収益の確保につなげていっております。

○ 原則3.利益相反の適切な管理
株式会社SHIMEDAでは、お客さまの利益が不当に害されることがないようにするため、契約締結時においてお客さまの意向を踏まえた商品選定になるよう確認を徹底いたします。

具体的な取り組み
販売商品を記録し利益相反がないか確認しております。

(注)当社は、利益相反に結びつくようなグループ会社や運用部門は存在しておりません。

○ 原則4.手数料等の明確化
株式会社SHIMEDAでは、お客さまの負担する手数料のご説明を徹底致します。
なお、ご提案の商品に関しましては弊社が受け取る手数料の過多による選定は行いません。

具体的な取り組み
お客様の意向に沿った商品提案を徹底しております。

○ 原則5.保険商品のご提供の際には重要な情報をわかりやすく提供
株式会社SHIMEDAでは、保険商品のご提供の際に特に重要な情報はわかりやすくお伝えするとともに、
お客様の知識・状況にあわせ、商品の複雑さに見合った情報提供になるよう努めて参ります。

具体的な取り組み
お客さまの状況にあわせたご案内を徹底し、時間や日数をかけてご納得いただける状態になってから契約手続きを行っております。

(注1)重要な情報には以下の内容が含まれます。
・お客さまに対して販売・推奨等を行う金融商品・サービスの基本的な利益(リターン)、損失その他のリスク、取引条件
・お客さまに対して販売・推奨等を行う金融商品の組成に携わる金融事業者が販売対象として想定する顧客属性
・お客さまに対して販売・推奨等を行う金融商品・サービスの選定理由(お客さまのニーズ及び意向を踏まえたものであると判断する理由を含む)
・お客さまに販売・推奨等を行う金融商品・サービスについてお客さまとの利益相反の可能性がある場合には、その具体的内容(第三者から受け取る手数料等を含む)及びこれが取引又は業務に及ぼす影響
(注2)当社は、複数の金融商品・サービスをパッケージとしては販売・推奨等する場合には、個別に購入することが可能であるか否かをお客さまに示すとともに、パッケージ化する場合としない場合をお客さまが比較することが可能となるよう、それぞれの重要な情報について提供致します((注2)~(注5)は手数料等の情報を提供する場合においても同じです)。
(注3)当社は、お客さまの取引経験や金融知識を考慮の上、明確、平易であって、誤解を招くことのない誠実な内容の情報提供を行います。
(注4)当社は、お客さまに対して販売・推奨等を行う金融商品・サービスの複雑さに見合った情報提供を、分かりやすく行います。単純でリスクの低い商品の販売・推奨等を行う場合には簡潔な情報提供とする一方、複雑又はリスクの高い商品の販売・推奨等を行う場合には、お客さまにおいて同種の商品の内容と比較することが容易となるように配意した資料を用いつつ、リスクとリターンの関係など基本的な構造を含め、より分かりやすく丁寧な情報提供ができるよう工夫致します。
(注5)当社は、お客さまに対して情報を提供する際には、情報を重要性に応じて区別し、より重要な情報については特に強調するなどしてお客さまの注意を促します。

○ 原則6.お客さまへの最適な保険商品のご提供
株式会社SHIMEDAではお客さまの状況のヒアリングの質の向上に努めるとともにその状況に最適な保険商品の提供を行います。

具体的な取り組み
お客様の状況を家系図までヒアリングすることで全体的な視点から考えられる最適な商品の提供を行っております。

(注1)当社は、金融商品・サービスの販売・推奨に関し、以下の点に留意致します。
・お客さまの意向を確認した上で、まず、お客さまのライフプラン等を踏まえたた目標資産額や安全資産と投資性資産の適切な割合を検討し、それに基づき、具体的な金融商品・サービスの提案を行うこと
・具体的な金融商品・サービスの提案は、自らが取扱う金融商品・サービスについて、各業法の枠を超えて横断的に、類似商品・サービスや代替商品・サービスの内容(手数料含む)と比較しながら行うこと
・金融商品・サービスの販売後において、お客さまの意向に基づき、長期的な視点にも配慮した適切なフォローアップを行うこと
(注2)当社は、複数の金融商品・サービスをパッケージとして販売・推奨等する場合には、当該パッケージ全体が当該顧客にふさわしいかについて留意致します。
(注3)金融商品の組成に携わることはありません。
(注4)当社は、特に、複数又はリスクの高い金融商品の販売・推奨等を行う場合や、金融取引被害を受けやすい属性の顧客グループに対して商品の販売・推奨等を行う場合には、商品やお客さまの属性に応じ、当該商品の販売・推奨等適当かより慎重に審査致します。
(注5)当社は、従業員がその取り扱う金融商品の仕組み等に係る理解を深めるよう努めるとともに、お客さまに対して、その属性に応じ、金融取引に関する基本的な知識を得られるための情報提供を積極的に行います。

○ 原則7.お客さまにフォーカスする企業文化の醸成
株式会社SHIMEDAでは、常にお客さまにフォーカスする企業としての態勢を構築し全社員に徹底教育してまいります。

具体的な取り組み
お客様の状況に常に合わせた対応を取ることを徹底しております。
当社主導のご案内であっても常にお客様を中心に考えて企業として最適な対応を行っております。

(注)当社は、各原則(これらに付されている注を含む)に関して実施する内容及び実施しない代わりに講じる代替策の内容について、これらに携わる従業員に周知するとともに、当該従業員の業務を支援・検証するための体制を整備致します。

アクセス

アクセス 阪急宝塚線「岡町駅」徒歩10分
阪急宝塚線「豊中駅」徒歩13分
阪急バス「豊中市役所北」下車すぐ

CONTACT お問い合わせ

ご相談のご予約・お問い合わせは、こちらのメールフォームより承ります。
必要事項をご入力の上、「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。

※メールの場合、ご返信が少し遅くなることがあります。
お急ぎの方は、直接お電話をくださいますようお願いします。

入力した内容に間違いがありませんでしたら
「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須メニュー
任意お問い合わせ内容

プライバシーポリシー

株式会社SHIMEDA(以下、「当社」といいます。)は、本ウェブサイト上で提供するサービス
(以下、「本サービス」といいます。)におけるプライバシー情報の取扱いについて、以下のとおり
プライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(プライバシー情報)
  1. 1.プライバシー情報のうち「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。
  2. 2.プライバシー情報のうち「履歴情報および特性情報」とは、上記に定める「個人情報」以外のものをいい、ご利用いただいたサービスやご購入いただいた商品、ご覧になったページや広告の履歴、ユーザーが検索された検索キーワード、ご利用日時、ご利用の方法、ご利用環境、郵便番号や性別、職業、年齢、ユーザーのIPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などを指します。
第2条(プライバシー情報の収集方法)
  1. 1.当社は、ユーザーが利用登録をする際に氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また、ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や、決済に関する情報を当社の提携先(情報提供元、広告主、広告配信先などを含みます。以下、「提携先」といいます。)などから収集することがあります。
  2. 2.当社は、ユーザーについて、利用したサービスやソフトウエア、購入した商品、閲覧したページや広告の履歴、検索した検索キーワード、利用日時、利用方法、利用環境(携帯端末を通じてご利用の場合の当該端末の通信状態、利用に際しての各種設定情報なども含みます)、IPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などの履歴情報および特性情報を、ユーザーが当社や提携先のサービスを利用しまたはページを閲覧する際に収集します。
第3条(個人情報を収集・利用する目的)
当社が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。

  1. (1)ユーザーに自分の登録情報の閲覧や修正、利用状況の閲覧を行っていただくために、氏名、住所、連絡先、支払方法などの登録情報、利用されたサービスや購入された商品、およびそれらの代金などに関する情報を表示する目的
  2. (2)ユーザーにお知らせや連絡をするためにメールアドレスを利用する場合やユーザーに商品を送付したり必要に応じて連絡したりするため、氏名や住所などの連絡先情報を利用する目的
  3. (3)ユーザーの本人確認を行うために、氏名、生年月日、住所、電話番号、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号、配達証明付き郵便の到達結果などの情報を利用する目的
  4. (4)ユーザーに代金を請求するために、購入された商品名や数量、利用されたサービスの種類や期間、回数、請求金額、氏名、住所、銀行口座番号やクレジットカード番号などの支払に関する情報などを利用する目的
  5. (5)ユーザーが簡便にデータを入力できるようにするために、当社に登録されている情報を入力画面に表示させたり、ユーザーのご指示に基づいて他のサービスなど(提携先が提供するものも含みます)に転送したりする目的
  6. (6)代金の支払を遅滞したり第三者に損害を発生させたりするなど、本サービスの利用規約に違反したユーザーや、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの利用をお断りするために、利用態様、氏名や住所など個人を特定するための情報を利用する目的
  7. (7)ユーザーからのお問い合わせに対応するために、お問い合わせ内容や代金の請求に関する情報など当社がユーザーに対してサービスを提供するにあたって必要となる情報や、ユーザーのサービス利用状況、連絡先情報などを利用する目的
  8. (8)上記の利用目的に付随する目的
第4条(個人情報の第三者提供)
  1. 1.当社は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめユーザーの同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
    1. (1)法令に基づく場合
    2. (2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. (3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    4. (4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    5. (5)予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合
      1.利用目的に第三者への提供を含むこと
      2.第三者に提供されるデータの項目
      3.第三者への提供の手段または方法
      4.本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
  2. 2.前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合は第三者には該当しないものとします。
    1. (1)当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    2. (2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    3. (3)個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いているとき
第5条(個人情報の開示)
  1. 1.当社は、本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。なお、個人情報の開示に際しては、1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
    1. (1)本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    2. (2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    3. (3)その他法令に違反することとなる場合
  2. 2.前項の定めにかかわらず、履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。
第6条(個人情報の訂正および削除)
  1. 1.ユーザーは、当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には、当社が定める手続きにより、当社に対して個人情報の訂正または削除を請求することができます。
  2. 2.当社は、ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の訂正または削除を行い、これをユーザーに通知します。
第7条(個人情報の利用停止等)
当社は、本人から、個人情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下、「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用停止等を行い、その旨本人に通知します。ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を要する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じます。
第8条(プライバシーポリシーの変更)
  1. 1.本ポリシーの内容は、ユーザーに通知することなく、変更することができるものとします。
  2. 2.当社が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。